店舗案内

創作京呉服 多かはしについて

昭和40年創業当時から常に「本物志向の着物と帯」を念頭におき、能衣装、小袖、正倉院宝物などを題材に、 軽佻な流行に左右されない多かはしならではの独創的な着物と帯・和装小物を創作、販売致して居ります。
「オリジナル着物と帯」と「フルオーダーの着物と帯」を二つの柱とし、伝統技法にこだわり、常に本物を探求して居ります。
お陰様で全国の本物志向のお客様より絶賛のお声を頂戴致して居ります。
大切なお着物は次世代へと受け継がれ、 十二分にご愛用して戴けるものと確信して居ります。
お召しになられた着物は私共で責任を持ってお手入れさせて頂きます。
又、仕立て直し、リフォームなど、なんなりとお気軽にご相談くださいませ。

店舗案内


会社名

株式会社多かはし

屋号

創作京呉服 多かはし

代表者

髙橋 宏和

所在地

〒466-0013 愛知県名古屋市昭和区緑町3丁目10-1
アクセスはこちらをご覧ください。

電話番号

052-735-0529

FAX番号

052-735-0530

営業時間

午前 10 時~午後 6 時
※最終入店時間は、午後 5 時 30 分です。

定休日

毎週水曜日

創業

1965年(昭和40年)

創作品目

振袖・留袖・訪問着・附下・小紋着尺・御召着尺・各地手織紬
別織白生地・長襦袢・各種羽織・コート・単衣着尺・夏薄物
本藍染長板浴衣・喪服・不祝儀一式・初着・熨斗目・七五三祝着一式
丸帯・袋帯・名古屋帯・八寸帯・半巾帯・男子着物一式
バッグ・草履・帯〆・帯揚げなど和装小物全般

沿革


1960年(昭和35年)

初代高橋義郎が多かはしの前身となる呉服卸「伊勢反」を愛知県豊橋市に開業

1965年(昭和40年)

「創作呉服多かはし」を 開業し着物の小売店として出店

1970年(昭和45年) 7月

法人化し「株式会社多かはし」を設立

2009年(平成21年)

髙橋宏和が二代目社長に就任

2020年(令和2年)

現在地である名古屋市昭和区緑町3丁目10-1へ移転

アクセス


交通について


東名高速道路名古屋I.Cより約25分(約10km)
名古屋高速吹上東I.Cより約7分(約2km)
伊勢湾岸自動車道高辻I.Cより約8分(約3㎞)
山王通から北上する通りは一方通行ですので、ご注意ください。


徒歩

地下鉄鶴舞線「御器所」駅、1番出口より徒歩1分
地下鉄桜通線「御器所」駅、8番出口より徒歩2分

駐車場について

専用駐車場がございます。

※満車の場合は大変恐縮ではございますが近隣のコインパーキングをご利用ください。
※ご来店の際は、お電話で事前のご連絡をお願いいたします。