お直し

お直しについて

汗や汚れ、シミなどが付着した場合は、お早めにご相談下さい。
お手持ちの着物・帯の状態により加工賃は異なりますのであらかじめご相談下さい。
お見積りをさせて頂きます。着物の状態によりお受け出来かねる場合もありますのでご了承下さい。
又、仕立て直し、リフォームなど、なんなりとお気軽にご相談くださいませ。 
お直しは基本、ご購入いただいたお客様にご提供させて頂いております。
他店購入のお着物に関してはご相談ください。お電話にてお問い合わせください。

着物のお手入れ方法


陰干し


  • 着物・帯はお召しにならなくても、春と秋の最低2回湿気の少ない天気の良い日に陰干をして下さい。
  • ご着用後は、体温や湿気を発散させる為に、数時間陰干をして下さい。
  • 長時間の陰干しはトラブルの元になりますのでご注意下さい。

おしまいの場合


  • 着物・帯をおしまいになる場合は、湿気の多いところや風通しの悪い場所はお避け下さい。
  • 汗・湿りは変色や、カビ、虫食いの原因になる事がありますのでくれぐれもご注意下さい。
  • 一度カビが生えるとシミ抜きをしても落ちない事が多くあります。
  • おしまいになる時は、ビニール袋の使用や、におい袋を直接着物・帯の上に置いたり、香水をかけたりする事は変色の原因になりますのでおやめ下さい。

防虫剤の使用


  • 防虫剤は、着物・帯に直接触れないようにして下さい。
  • 弊店の衣香は天然の香木を使用いたして居りますので、安心してお使い頂けます。
  • 二種類以上の防虫剤を同時に使用されますと、変色、シミ等の原因になりますのでご注意下さい。

ご注意ください


  • 着物や帯に加工されている、金銀箔には、薄紙をあてておしまい下さい。
  • また、硫黄分を含んだもの(輪ゴム等)に触れると金銀箔、金銀糸が変色する事がありますのでご注意ください。
  • 高熱アイロンおよび蒸気アイロンは生地や金銀糸箔を傷めますので使用しないで下さい。